読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流離のふらり一人旅

ゆる~く旅行記や、お得なことをつらつらと・・・

コタキナバルへふらり(コタキナバル空港(国内線)ラウンジレポートとエアアジアXで無料でフライト変更出来た件)

コタキナバル空港国内線にもプライオリティパスラウンジがある

 

コタキナバル最終日、ホテル(ドリームテル)で朝食を食べて、出発だ。

クアラルンプールに一旦戻る予定だ。

f:id:sasuraiyo:20161209205743j:plain

ちなみに、このホテルでは、オムレツを注文ごとに作ってくれる。

f:id:sasuraiyo:20161209205818j:plain

 

コタキナバル空港へは、エアポートシャトルバスを使った。ホテル前のムルデカ広場にバス停があり便利だ。プレハブのチケット売り場があるので、そこでチケットを買おう。運賃は、RM5(大人)だ。

ちなみに、時刻表は以下だ。(変更になっている可能性があるので、最新版を事前に確認してほしい。)

 

0730,0845,0930,1015,1100,1145,1230,1315,

1400,1445,1530,1615,1700,1745,1830,1915

 

空港には、約40分で到着する。エアアジアの国内線のチェックインは、自動チェックイン機のみとなるので、初めて操作する人は戸惑うだろう。チェックイン機でも並んでいた。特に手荷物預けのバーコードシールを印刷して、スーツケースに自分で貼り、荷物預け口に自分で流す。おいらは、いつも背負ってるから預けないけど。

 

コタキナバル空港にもプライオリティパスのラウンジがある。国際線出発口はもちろん、国内線にもある。両者ともいつもの、PLAZA PREMIUM LOUNGEだ。

他のPLAZAと同じ雰囲気で、落ち着いている室内だ。

ただし、国内線側には、アルコールの提供は無い。残念だ。

f:id:sasuraiyo:20161209211207j:plain

 

料理は、このような肉料理や、パスタなど6種類から、注文して、提供してもらう。

f:id:sasuraiyo:20161209211242j:plain

 

料理の質はいい感じだ。

f:id:sasuraiyo:20161209212050j:plain

窓口や係りの人の接客も非常によく、窓口の人に会員カードを進められたので入ってしまった。

 

(参考)KLセントラルで、モノレールへの乗り換え方と両替屋の紹介

 

クアラルンプール空港に到着し、宿へ向かう。宿はブギビンタンのアロー通りの近くに取っていた。

空港からは、KLセントラルまで、KLIA エクスプレス(特急)を使う。ブギビンタンには、KLセントラルで、KLモノレールに乗り換えるのだが、初めての人には、少し分かりづらいかと思うので、すこし紹介する。

終点KLセントラルでKLエクスプレスを降りた出口の中央広場から、Nuセントラルというショッピングセンターへエスカレータで一旦上がり、NuセントラルのC階を奥に進む。

するとエスカレータが出てくるので、そこをまた1階おりるとG階となり、モノレールの乗り場につながっている。

ちなみに、このNuセントラルの一番下の階にも、レートがいい両替屋がある。写真の右下の赤い店だ。乗換の際に両替しておくのもいいだろう。

f:id:sasuraiyo:20161209212225j:plain

 

クアラルンプールのグルメ紹介(朝飯はやっぱりインビマーケットで)

 

まずは、アロー通りだ。ここは有名すぎてあまり紹介も必要ないだろう。

モノレールのインビ駅もしくはブギビンタン駅から行く。

f:id:sasuraiyo:20161209222529j:plain

夕方、のどが渇いたので、サテーとビールをいただいた。

f:id:sasuraiyo:20161209212250j:plain

 

晩飯も、アロー通りの別の店で。さっき食べてからほとんど時間は経っていないが。

f:id:sasuraiyo:20161209212312j:plain

また、ビールにあう料理を、たくさん頼んでしまった。

f:id:sasuraiyo:20161209212402j:plain

f:id:sasuraiyo:20161209212502j:plain

f:id:sasuraiyo:20161209212517j:plain

もう腹いっぱいだ。

ここは、いつ来てもテンションがあがる。そして美味い。

f:id:sasuraiyo:20161209212603j:plain

 

ブギビンタンでの朝飯は、やっぱりインビマーケットだ。でも今まであった場所はもう閉まっているの要注意だ。今年5月に、ICC PUDUに移転しているようだ。

インビ駅からさらに遠くなった。場所が少し分かりづらいかもしれない。GoogleMapで、「ICC PUDU」を検索ば出てくるので、スマホのナビなどを利用しよう。

工事中のビルのような中に入っている。(たぶん、ビル建設中に、施主が資金ショートか何かがあって、建設頓挫したビルを利用しているような感じだった。)

f:id:sasuraiyo:20161209212631j:plain

1階は食料品のマーケットとなっている。

f:id:sasuraiyo:20161209212701j:plain

2階が、フードコートとなっている。

f:id:sasuraiyo:20161209212730j:plain

インビマーケットでは、ワンタンミーの屋台「森記」が有名だが、おいらは、カリーミーが食いたかったので、この店にしてみた。

f:id:sasuraiyo:20161209212755j:plain

こんな感じ。美味かった。

f:id:sasuraiyo:20161209212821j:plain

 

あと、(肉骨茶)バクテーの有名店、新峰肉骨茶だ。バクテーは、コタキナバルで、有名な佑記肉骨茶や新記肉骨茶に行けなかったので、クアラルンプールに戻ってから食べたいと思ってしまった。

f:id:sasuraiyo:20161209212929j:plain

有名店のため、やはり、混雑していた。

f:id:sasuraiyo:20161209212902j:plain

味は、シンプル、王道な感じで美味かった。

f:id:sasuraiyo:20161209212843j:plain

 

最後に、チャイナタウンにある雲呑麺で有名な、冠記だ。

f:id:sasuraiyo:20161209213149j:plain

ここは汁無しのワンタンミードライがうまい。

f:id:sasuraiyo:20161209213048j:plain

店は、汚いけど。

f:id:sasuraiyo:20161209213505j:plain

 クアラルンプールには、美味いものがたくさんある。

 

エアアジアXで無料でフライト変更できた件

 

関空エアアジアXのクアラルンプールを深夜1時に出発する便で帰国した。

実は、当初の予約は、前日のKUL発9時50分の予定だった。それが、今回の旅行の前にフライト変更があり、8時発になっていたのだ。

この変更は、メールで来ていたようなのだが、仕事でバタバタしており、認識できていなかった。何度かメールが送られてきているようで、エアアジアに連絡しろということだった。

電話をしてみると、フライト時刻が変更されている。この変更はこちら(エアアジア)の都合なので、補償の対象となる。どうされますか?ということだった。

①キャンセルする(全額返金)、②日程を変更する(差額発生なし)、③予約金額相当の次回利用できるバウチャークーポンを発行する(ポイント?)、のどれかを選べということだった。

まぁ、8時に変更されても、頑張れば乗れると思うが、朝早く起きるのもめんどくさいので、日程を変更することにしただった。

LCCでこのような補償があったとは、素晴らしい対応だ。

 

ということで、ほぼ1日余裕が出来たので、ペトロナスツインタワーや、

f:id:sasuraiyo:20161209213541j:plain

ムルデカ・スクエア周辺も訪問することができた。(暇なので)

f:id:sasuraiyo:20161209213618j:plain

この辺の内容は紹介する必要もないだろう。

 

なお、帰りの便は、オプションタウンのアップグレード・トラベル・オプション(UTo)でプレミアムフラットベッドにアップグレードが成功(約1万7千円だった)したので、深夜1時~朝8時のフライトでもぐっすり睡眠することができた。

f:id:sasuraiyo:20161208211322p:plain

エアアジアXに乗るときには、このシートはお勧めだ。ぜひ試してほしい。

 

コタキナバルへのふらり旅はここでおしまい。

 

今回のまとめ

 

  • コタキナバル空港国内線でも、プライオリティパスのラウンジはあるよ。アルコールはないけど。
  • インビマーケットは、ICC PUDUに移転してオープンしているよ。
  • エアアジアXでは、航空会社都合のフライト変更だと、LCCには珍しく返金や、日程変更も可能だよ。

 

次回は、7月末に行った台湾・中壢の旅をお伝えする。お楽しみに。