読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流離のふらり一人旅

ゆる~く旅行記や、お得なことをつらつらと・・・

全世界の空の旅の安全を祈願してきた話(ちょっと大げさ)

まとめ・その他

皆さんこんにちは。お正月いかがお過ごしでしょうか?

 

初詣はどこへ行かれましたか?

おいらは、元旦は、いつも行っている京都のある神社に行きました。お金にまつわる神社なんですが、メディアとかで取りあげられたみたいで、最近は、人気で、年々人が増えてきています。今年なんか、境内に入るまで30分もかかりました。5年くらい前は、すぐに入れたんですけどね。

ちなみに、おいらのおみくじは、金運なんて、「入っても、右から左」って書いてありましたよ。とほほ。

 

それはともかく、今日は、同じく京都の八幡にある神社に行ってまいりました。「飛行神社」という神社で、飛行機にまつわる航空安全の神社です。

海外旅行によく行く皆さんや、マイラーの方々にうってつけの神社ですね。

f:id:sasuraiyo:20170103125333j:plain

f:id:sasuraiyo:20170103125546j:plain

 

鳥居は、ジュラルミン製なんですよ。かっこいいですね。

f:id:sasuraiyo:20170103125345j:plain

 

入り口付近には、航空機のジェットエンジンも展示されています。

f:id:sasuraiyo:20170103125534j:plain

 

この神社は、飛行機の神饒速日命と航空事故の犠牲者などを祀る神社で、日本で最初に飛行原理を研究した二宮忠八が創建したそうです。

初めて空を飛んだのはライト兄弟ですが、この初飛行より12年も前(明治24年=1891年)に、カラスが滑空する様子を観察して、羽を広げたままで空を飛べることを発見して「飛行噐」を発明したのが、二宮忠八さんなんですって。すごいですね。

こちらが、本殿です。ここで、全世界の空の旅の安全を祈願してきました。(大げさな。すみません。)

 

f:id:sasuraiyo:20170103125357j:plain

 

f:id:sasuraiyo:20170103125418j:plain

 

場所は、京阪電車八幡市駅から徒歩で5分くらいのところにあります。二宮忠八さんの旧私邸に設立された神社みたいです。

ちなみに、航空自衛隊パイロットはほとんどこの神社のお守りを持っているそうです。

おいらも、お守りを買ってきました。航空安全お守りは、青と赤と白があります。

青と赤って、あの航空会社2社を意識されているんでしょうか?

ちなみに、おいらは、青色を買ってきました。いまだにSFC修行はやるかどうか、悩んでいますが。

 

京阪八幡市といえば、石清水八幡宮が有名ですよね。ケーブル乗り場はたくさんの人でしたが、飛行神社は、あまり参拝客は居られませんでした。

あまり知られていないのですかね。

 

f:id:sasuraiyo:20170103125322j:plain

 

それでは。空飛ぶ皆さんの航空安全を祈願して。ご安全を!