読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流離のふらり一人旅

ゆる~く旅行記や、お得なことをつらつらと・・・

海外一人旅で意外と便利なものベスト5(台湾とか東南アジアとかを中心に)

これまで、過去1年間の海外ふらり一人旅の旅行記をお送りしてきましたが、今回は、海外一人旅で意外と便利なものをご紹介したいと思います。

なお、台湾や東南アジアが主な訪問国でしたので、その観点でのランキングとなりますのでご了承ください。

 

 

 

f:id:sasuraiyo:20161229072209j:plain

 

 

 

それではランキングです。

 

第5位 携帯用箸

 

f:id:sasuraiyo:20161231074416j:plain

100均のものでいいので、カバンに忍ばせていると便利です。

特に台湾などで、夜市や屋台で食べ物を購入し、ホテルなどで食べる場合に活躍します。屋台では、串を数本つけてくれることが多いのですが、それでは食べにくいですから。

このように安いプラスチック製でもいいのですが、プラスチックだと滑って食べにくいこともあるので、少し高いですが、snow peak等の、先が木製で、持ち手がステンレスのものもいいかもしれません。

先もステンレスのものもあるようですが、海外の手荷物検査で引っかかると嫌なので、持参したことはありませんが。

 

 

第4位 コンパクトダウンパーカ

 

f:id:sasuraiyo:20161231075256j:plain

 

いわゆるユニクロさんとかの、ウルトラライトダウンですね。

台湾特に南部や、東南アジアなどへ、冬の時期に旅行する場合に便利です。例えば、現在の冬の時期などは、日本では10度以下でも、現地に行くと25度以上あったりします。

日本で着込んでいた上着が、現地では邪魔になってしまいます。セレブな方だと空港でのコート預かりサービスを利用されてもいいのですが。

おいらはLCCトラベラーなので、機内持ち込み制限重量の7㎏以内に、極力荷物は最小限にしています。(もちろん預け荷物もありません。)

なので、旅行に行くときには、着るものは現地の天候をベースにしており、日本出国と帰国時には、この持ち運び可能なダウンを着て、空港に着いたら折りたたんで荷物に入れています。さらに寒いときには、このダウンの”ベスト”を中に着ると寒さも大丈夫です。ダウンパーカとベストの2着はコンパクトにたためて、軽くて、荷物に入れても気になりません。

 

第3位 キンドルアンリミテッド(読み放題サービス)

 

f:id:sasuraiyo:20161231075524p:plain

 

アマゾンさんの電子書籍の読み放題サービスですね。サービス開始直後は、出版会社さんと、なんかごちゃごちゃあったり、急に読めない本が増えて、ユーザーさんから苦情があったりとしたみたいですが。

まあ、旅行だけでなくても便利なサービスですね。ただ、月980円は安いか、高いかはどうなんだろう。

おいらは、最初は、地球の歩き方とかガイドブックを持参していたのですが、本は重いし邪魔になりますからね。それと、ふらり旅なので、思いつきで旅行しているので、あまり事前にガイドブックは読みません。

基本、スマホで、現地の情報を、現地に行ってから検索しているのですが、それでは不十分な時に、このサービスで、日本のガイドブックが読めると便利です。

 

例えば、こんなガイドブックや、

f:id:sasuraiyo:20161231075734j:plain

 

こんなものも、追加料金なして、読めるので意外と便利です。

f:id:sasuraiyo:20161231075915j:plain

ガイドブックだけでなく、他のジャンルの書籍を読めるので、現地での鉄道やバスでの移動時の時間つぶしにもなりますね。

 

第2位 折り畳みエコバッグ

 

 

f:id:sasuraiyo:20161231075127j:plain

これが意外と便利というか、必需品ですね。

台湾などでは、コンビニで、日本のようにビニールの袋に入れてくれません。たくさんの買い物をしても、品物はレジのカウンターの上に放置されたままです。最初は戸惑ってしまうでしょう。ビニールの袋は、言ったら、いくらかで買うことはできますが、買う人はほとんどいません。

これは、コンビニの買い物以外に、いろいろ使えますからね。

 

第1位 ボルカノフロー(テレビ映像遠隔視聴サービス)

 

 

 

f:id:sasuraiyo:20161231075344j:plain

 

いわゆる、ロケーションフリーサービスですね。スマホやPCで、ストリーミングでテレビなどの映像を視聴できるサービスです。

特にボルカノフローという特定のサービスだけではありません。スリングボックスなどでもいいと思いますが。おいらは、ボルカノフローサービスが登場してから、ずっと使っています。(機種も上記写真ではなく、初期型の平べったいもの)

海外一人旅なので、夜、ホテルでは、暇ですし、海外なので、現地のテレビも、何言っているか全くわかりません。英語や中国語がよくわかる方は、そのまま視聴すればいいのでしょうが、それ以外の方は、このサービスが便利だと思います。

ほとんどのホテルでは、HDMI端子が搭載されたテレビが設置されていると思いますので、MHLケーブルで、スマホと接続して、大画面テレビで見ることが出来ます。

なお、国によって、このサービスが使えないところもあります。国によってネット上の特定の特定のポートを制限しているようです。中国などは、Googleなどのサービスも利用できないようですが。

また、設置している場所での放送を配信していますので、海外だけでなく、日本で、出張や旅行に行った際に、たとえば、現地ではやっていない、いつも見ている大阪ローカルの番組も見ることができたりもします。(金曜夜に、探偵ナイトスクープは欠かせないという人にもうってつけ?)

なお、このボルカノフローのサービスは、2017年2月末をもって終了するみたいです。おいらも次の機種を購入するように検討しています。

購入したら、その海外使用のレビューをお伝えしたいと思います。

 

ここまで、海外一人旅の便利なものをお伝えしていきました。いかがでしたでしょうか?

 

2017年もいろいろなところへ旅行に行き、楽しめたらと思います。

 

皆様にとりましてもいい2017年になりますことを、祈念いたしまして、2016年の最後の記事とさせていただきます。

 

ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。