読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流離のふらり一人旅

ゆる~く旅行記や、お得なことをつらつらと・・・

台湾・阿里山森林鉄路へふらり(その3:お帰りはe-gate)

f:id:sasuraiyo:20161129195907j:plain

 

今日は帰国の日だ。嘉義から高雄へ、台鉄で戻り、高雄空港から飛び立つ予定だ。

支度をして、チェックアウトし、今日も朝食をホテル提携の喫茶店でいただくことにする。昨日はフレンチトーストだったので、今日はパンケーキを頼んだ。

f:id:sasuraiyo:20161129200442j:plain

美味しい朝食を終えて、嘉義駅へ向かう。天気もよくさわやかな朝だ。

嘉義駅で、高雄行の自強号の切符を買って、ホームへ。

 

ホームには、懐かしげな、机や黒板が置かれていた。どこかの小学校のお古なのだろうか? 懐かしさと物珍しさで、通常のホームのベンチではなく、小さい椅子に座って列車を待った。

f:id:sasuraiyo:20161129200906j:plain

 

ホームに列車が入ってきた。この路線では、自強号(特急)は大抵、E1000型の古い車両だ。この車両は、両端の車両がともに動力車となっている、動力集中方式(プッシュプル方式)の電車だ。そんなことはどうでもいいか。

 

1時間半ほど古い車両に揺られて、高雄に到着した。高雄からはさらにMRTで20分で高雄国際空港に到着する。

 

高雄空港の出発フロアは、2階にある。MRTの出口からは、エレベーターであがることになる。

帰りもpeachを予約をしている。ちなみに、運賃は片道6千円強だ。やはりLCCのバーゲンは安い。おいらみたいな貧乏LCCバーゲントラベラーにはうってつけだ。

peachのチェックインカウンターは、2時間前となっている。おいらはいつもその30分前くらいから、先頭に並ぶようにしている。いつもどうしても何かあったらと心配をしてしまい、早く空港に到着してしまうからだ。

peachのチェックインカウンターは、エバー航空の地上係員さんが対応してくれる。その尾根遺産の中にすごくかわいい人がいる。その人を見るだけでラッキーな気分だ。peach高雄線に乗る楽しみの一つでもある。

 

高雄空港のイミグレは、今年夏から少し進化した。外国人でも、出境には、有人カウンターは無くなり(一番右側の外交官やクルー用のカウンターは残っている)、自動化ゲート(e-gate)となっている。

詳しくはこちらのニュースを確認いただきたい。

日本での自動化ゲートをご利用の方は、ご存知かと思うが、パスポートの写真部分を読み取り箇所に置き、指紋認証部に両手の人差し指をタッチすれは、自動認証でゲートが開く。なお、ツイッターの情報で、パスポートをかざさずに、指紋認証だけでOKだったいう情報もあったが、自分では試していないので詳しいことはわからない。

現状は高雄から試験運用ということだが、2018年末までには全面設置の予定ということなので楽しみだ。

しかし、高雄は現状あまり乗客は多くないため、これまでもあまり時間はかからなかったため、その利便性はあまり感じることができなかった。それより、外国人用のe-gateは、一番右側に配置されていたため、ラウンジ側と反対側となり、遠回りとなることが面倒とさえ思ってしまった。

 

イミグレをとおり、ラウンジでゆっくり搭乗まで待つことにしよう。

高雄空港でもプライオリティパスで入れるラウンジがある。The MOREだ。

f:id:sasuraiyo:20161129205846j:plain

場所は、イミグレを出て左側にある。

ブログを書こうと思って、写真をさがしたが、いつも普通に使っているところのため、写真を撮っていなかった。そのため、少し写真を、上記公式ページでパチってきた。のものを使わせていただいている。了解いただきたい。(次回行ったときに写真を撮って差し替えるようにしたい。)

 

室内は、ちょっとクラシックな感じだ。昔の金持ちが好きそうな感じである。(この写真から椅子が変わっている感じもするが、、)

f:id:sasuraiyo:20161129210501p:plain

 

お酒は、青島ビールのサーバがあり、ワインやウィスキー等のボトルが置いてある。(たぶんこの写真も違っていて、ビンはそのままにテーブルに置いてあった。)

f:id:sasuraiyo:20161129210907p:plain

食べ物は、中華まんやケーキ、この写真ではないが、焼き芋等があったと思う。

f:id:sasuraiyo:20161129210843p:plain

 

この奥に、おでんなどもある。あと、ヌードルバーがあり、注文を受けて、汁あり、汁無しの麺を出してくれる。

この写真は(唯一)今回撮ったもので、汁なし麺である。量は、他のラウンジよりしっかりあると思う。味はそこそこだが。

ちなみに、青島ビールのサーバーは、かなり古く、いつもまともに使えないことが多いので、要注意だ。

f:id:sasuraiyo:20161129211550j:plain

また、ハーゲンダッツのアイスクリームが4種あったが、冷えすぎてカチカチで、取り辛かった。

 

なんか、辛口のラウンジ紹介となったが、ちなみにここのラウンジは、クリスマス時期になるとスタッフがサンタスタイルになり、少しお年を召した尾根遺産のサンタ姿はなかなか違和感があっておもしろい。(フォローになっていない。)

 

ということで、少し年季の入ったラウンジで、ゆっくりくつろぎ、関空へと飛び立つのであった。

 

今日はここでおしまい。

 

今回のまとめ

 

  • 高雄空港のイミグレは、2016年7月から、e-gateになっていて、指紋認証で通れるよ。高雄だけなら、常客証は要らないかも??
  • プライオリティパスラウンジTHE MOREの生ビールサーバーは調子が悪いことが多いので、ビール好きにはちょっとつらいよ。

 

次回は、バンコク経由、シェムリアップの旅のお話です。お楽しみに