読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流離のふらり一人旅

ゆる~く旅行記や、お得なことをつらつらと・・・

マカオへふらり(その4:路線バスで空港へ)

旅行記

マカオ3日目、今日は帰るだけです。

空港へ向かいましょう。もちろんタクシーなんぞは使いません。

関空行は10:30、おいらはいつも3~2時間前には空港に着くようにしています。何が起こるかわかりませんからね。(出発時間もeチケットでは10:30発と思っていたのですが、空港ついて10:15に変更になったと認識しました。)

昨日の調べで、ウィンマカオのカジノバスは9時からですので使えません。路線バスを使いましょう。バス停へ向かいましょう。リスボアの前にバス停があります。「亞馬喇前地」です。大きなバス停で、いろんな路線が出ています。空港以外にもいろんなところへ行けますので、便利ですね。

空港行きは、「E」の乗り場です。(リスボア側から一番遠いほう)

f:id:sasuraiyo:20161123081838j:plain

f:id:sasuraiyo:20161123081725j:plain

空港行の路線は、MT1、MT2となります。

f:id:sasuraiyo:20161123083525j:plain

乗り場は、Eエリアの先頭部分ですね。

 

 

路線バスは、大体7時からみたいです。MT1、MT2も7時からとなっています。

f:id:sasuraiyo:20161123083254j:plain

 

7時から10時までは、12~16分おきに出ているようです。バスを待っていると、MT2バスが来ましたので、乗り込みます。タイパ側へ橋を渡りますので、料金は4.2パタカです。小銭を用意しておきましょう。

前のほうに並んでいましたので、座れました。よかった。

f:id:sasuraiyo:20161123084234j:plain

朝の時間帯ですので、お仕事の人も多いのでしょうか?結構混んでいます。

バスは出発し、15分ほどで空港へ到着します。バスの前に案内表示が、漢字とポルトガル語で表示されますので、分かりやすいです。「澳門機場」で降りましょう。アナウンスは英語でもありました。

バスは、空港から道路に向かって左側に到着です。カジノバスの停車場と反対側です。ちなみに、空港からマカオ半島へ向かうときには、ここから乗ることになります。

f:id:sasuraiyo:20161123085149j:plain

空港ロビーに入りました。おっ何かあるぞ!

マカオGPのレースカーが展示されているようです。かっこいいですね。

f:id:sasuraiyo:20161123085540j:plain

さてチェックイン手続きをしよう。もう出発の2時間前過ぎたので、チェックインカウンターは開いているだろう。カウンダ―上のモニターを確認します。

澳門航空の行先表示は、「成田」行しかありません。成田行きは9:30発のようです。日本人が結構並んでいます。もう二時間前過ぎてるから、関空行も手続きしてくれるだろう。成田行の列に並びました。

成田行の日本人のお客さんは、ほとんどJTBさんのツアーのお客さんのようでした。日本人ガイドさんが、並んでいるお客さんに、「パスポートとチケットと準備しといてください」、「手続きが終わったら、向こうの〇〇の前で待っておいてください」と言っています。

ようやく、おいらの番になり、無事に搭乗券を発券してもらいました。手荷物検査と出国手続きを終えて、ラウンジに向かいます。

マカオ空港も、プライオリティパスのラウンジがあります。すでに持っておられる方も多いと思いますが、まだお持ちでない方は、申し込んでおいてほうがいいですね。普通に申し込むと高いですので、楽天カードなどのクレジットカードの特典で入会するとお得です。(もう皆さんご存知とは思いますが・・)

さて、ラウンジは、一つ上の階にあります。イミグレを抜けて、左側へ進むとエスカレーターに乗ります。フロアを上がると、ラウンジが出てきます。

f:id:sasuraiyo:20161123093006j:plain

 

アジアを中心に空港ラウンジを展開しているPLAZA PREMIUM LOUNGEです。

f:id:sasuraiyo:20161123091347j:plain

受付をすませて、右側の通路を通って、ラウンジスペースに向かいます。なお、この通路はラウンジ専用ではなく、一般通路となっており、ラウンジスペースに入るときには、受付でもらったレシートを入り口で提示する必要がありますので、ご注意を。

ラウンジ内は、こんな感じです。こちらはダイニングスペース。写真の右側にソファースペースがあります。

f:id:sasuraiyo:20161123091908j:plain

お食事・飲み物提供スペースはこんな感じです。写真奥にヌードルコーナーもあります。お酒は残念ながら、缶ビールのみでした。(青島ともう一つの2種)

f:id:sasuraiyo:20161123092300j:plain

フィッシュボールヌードルとフライドヌードル、ハッシュドポテトをいただきました。

ヌードルは2種類(たぶん汁ありと汁無しの2種あるようです。また、麺も細麺と平打ち麺が選べるようです。)

f:id:sasuraiyo:20161123092614j:plain

お味は、まー、ラウンジ平均的な感じですかね。ごちそうさまでした。缶ビールをこの後何本か飲んで、ゆっくりします。

搭乗時間が近づいてきましたので、搭乗ゲートに向かい、搭乗開始です。搭乗ゲートが変更になっており、沖止めで、徒歩でタラップ搭乗でした。

 

f:id:sasuraiyo:20161123093435j:plain

座席について、離陸、座席は通路側でしたので、景色は見れません。(行きも通路側でした。)

ようやく機内食の時間です。(さっきラウンジで食べたばかりだぞ)

メニューは、すきやき風でした。帰りも飲み物はマカオビールをいただきました。おいしかったです。

f:id:sasuraiyo:20161123093937j:plain

澳門空港を出発し、約4時間、関空へ到着です。お疲れさまでした。

 

マカオへふらりの旅は、ここまで。

 

今回のまとめ

 

  • カジノ街から澳門空港へ向かうには、「亞馬喇前地」からMT1、MT2の路線バスに乗れ。運賃の4.2パタカを握りしめて。
  • 小さいマカオ空港にもラウンジがあるので、プライオリティパスは忘れずに。

 

次回は、このマカオの前に行った台湾のお話です。お楽しみに