読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流離のふらり一人旅

ゆる~く旅行記や、お得なことをつらつらと・・・

マカオへふらり(その3:広州とんぼ帰り)

珠海駅から、中国高速鉄道で広州南へ出発です。

f:id:sasuraiyo:20161122200941j:plain

早速、車内へ乗り込みます。8号車、一番後ろで反対側です。ホーム端から端まで歩きます。でも、日本の新幹線と違って8両編成なので、それほど長くないですね。

f:id:sasuraiyo:20161122201228j:plain

1等座の座席は、2+2の配置で、横とのスペースもあり、ゆったりです。新幹線のグリーン車とまでは行きませんが。写真は撮っていませんが、2等座は、新幹線普通席と同じ、2+3の配置で、座席の間にひじ掛けもなく、ちょっと窮屈な感じでした。座席は11C、残念ながら、窓側ではなく、通路側です。

ようやく出発。珠海―広州南駅間は、途中あまり止まらない列車は約1時間ですが、途中止まる駅が多い列車は、1時間20分ほどかかります。のぞみとひかりの違いみたいなもんですかね。

途中駅で止まってから、扉が閉まって、発車する時間が少し余裕があるような感じでした。日本の新幹線と違って、お客さんも完全に停車してから、立ち始め、降りるのも余裕があるような感じでした。(日本が急ぎすぎてるんですかね。)

道中は、いたって快適、うとうとしてると、広州南に到着したようです。

 

f:id:sasuraiyo:20161122202931j:plain

なんか、線路がたくさんあるな。出口へ向かいます。なんかでっかい駅だぞおい。

f:id:sasuraiyo:20161122203427j:plain

f:id:sasuraiyo:20161122203632j:plain

なめてました。帰りの電車まで35分ほど。駅前の定食屋で昼飯でも食おうと思ってましたが、周りを探しても、時間的にも無理なようなので、昼飯は諦めよう、戻ってからだ。

気を取り直して、乗車口を目指します。(中国の電車は、入場と出場が完全に分離しています。)

f:id:sasuraiyo:20161122204416j:plain

またもや、チケットと身分証のチェックと、手荷物検査を受けて、入ります。

f:id:sasuraiyo:20161122204644j:plain

ホームは、3階のようですので、エスカレーターで向かいます。これまた広いな。

f:id:sasuraiyo:20161122205417j:plain

珠海行のホームは何番だ?広すぎる。腹も減ったけど。飲食店は、4階部分の両サイドにあるようだな。でも時間がないから今回は無理だ。

f:id:sasuraiyo:20161122204940j:plain

でも少し時間があるので、コンビニでなんか買って、車内で食うか。ファミマでおにぎりと、お土産物やで缶ビールを購入。(コンビニにはビールが置いてなかった。。)

改札前は、大勢の人が並んでいます。10分前になり、改札オープン、人がなだれ込んでいきます。

f:id:sasuraiyo:20161122210125j:plain

f:id:sasuraiyo:20161122210758j:plain

f:id:sasuraiyo:20161122210934j:plain

乗ってきたものと同じ和諧号(CRH1)に乗り込もうとすると、ホーム別サイドには、違う形の車両が止まっています。これはなんだ。新幹線ベースのCRH2型なんかな?

f:id:sasuraiyo:20161122211416j:plain

帰りも、1等座で、珠海へもどります。座席はDだったので、窓側だと思って、座っているとお兄さんが、なんか言ってきました。おっと失礼、日本と違って並びが違うようで、すまないと雰囲気をだしながら、座りなおしました。(AとBが窓側、CとDが通路側のようです。)

帰りは、おにぎりを食べながらビールを飲んだので、すっかりうとうとしてしまい。車窓などまったく見てませんでした。

珠海駅へ到着。おなかすいたので。飯屋を探そう。イミグレの建物側に向かいます。

出口の前に、地下広場へのエスカレータで下ります。

f:id:sasuraiyo:20161122212912j:plain

なんかお店がありそうだな。右手へ進んでみると、やっぱり。食堂街が続きます。牛肉麺のお店が多いようです。何にしようか。朝飯に麺食ったしな。うろうろしてると、壁に料理のパネルとテーブルと椅子だけでむき出しの食い物屋があります。ほう、なんかうまそうだ(かつ安そうだ)。四川料理か?

f:id:sasuraiyo:20161122213855j:plain

何にしようか。のどが渇いた。ビールに合うものにしよう。この中で、鶏肉の唐辛子炒めみたいなものをチョイス。お店のおばちゃんにパネルに指を指す。「あいよ」って感じでうなずく。するとさらに何か言ってくる。他にも頼めというのかな?するとおばちゃんがワンプレートの料理の写真のおかずだけ隠す。ああ、白飯はいらんのかということか。おいらは首を横に振る。ビールが飲みたいのだ。すると何か飲むようなジェスチャーをする。そうだ、おいらはビールが飲みたい。おいらが「びあ」と言うと、おばちゃんは、「へ?」って感じ、やはり英語は通じないみたいだ。(ビアぐらいわかるだろ!)。するとおばちゃんは、こっち来いと手招きする。テーブルのいくつか先で飯食っているおっちゃんのところに連れて行き、これか?と、おっちゃんのテーブルの上にある緑のビンの青島啤酒(ビール)を指をさす。そうだ。合わせて48元(750円くらい?)をおばちゃんに渡す。

f:id:sasuraiyo:20161122215757j:plain

テーブルでしばらく待っていると、調理が運ばれてくる。ステンレスの鍋のようだ。小さなコンロに火をつけてくれる。これで最後まで熱々で食べられるのだ。一口へ運ぶ。うまい。でも辛い。ビールが進む。コンロで熱々、しかも辛くて、汗が噴き出てきた。やっぱり四川だな。

ふー、美味かった。さて、マカオへ戻るか。

f:id:sasuraiyo:20161122215943j:plain

イミグレの列に並びます。

f:id:sasuraiyo:20161122220331j:plain

中国出国・マカオ入国の手続きが無事終わり、出口へ。宿へ戻ろう。もちろん交通費は使いません。カジノバス最大利用です。出口の左側が、カジノバスの駐車場、乗り場です。(ちなみに路線バス乗り場は、地下ですよ)

f:id:sasuraiyo:20161122220932j:plain

目指すバスは、もちろんウィンマカオです。そうこの赤いバスです。ちなみにウィンマカオとウィンパレス(コタイ)行きがありますので、ご注意ください。

f:id:sasuraiyo:20161122221358j:plain

バスに揺られて、ウィンマカオへ到着。宿のリスボアへ戻ろう。と思ったが、マカオに来てマカオらしいことしていない・・・。カジノにでもいっちょ行ってみるか。宿のカジノはちょっと古めかしいので、隣のグランドリスボアへ。

f:id:sasuraiyo:20161122223535j:plain

大きな金額はBETできないので、スロットマシーンへ、150HKDを投入。1BETは30ドルなので、もちろん数十秒で吸い込まれて行きました。まーそんなもんですね。ギャンブルなんて店(胴元)が必ず勝つようになっているのですから・・

とりあえずカジノに行ったから、宿へ戻って、しばし休憩・・

f:id:sasuraiyo:20161122223737j:plain

しばし休憩後、おなかがすいてきたので、晩飯へ、ちょっと歩いて、セナド広場のほうに向かいます。

はじめは、貧乏人ご用達のフードコート營地街熟食中心に行こうと思ったのですが、行ってみるとお店は数件した開いていなかったので、ちょっとやめて別の店にすることにしました。

ちなみに、營地街熟食中心はこのビルの4階にあります。

f:id:sasuraiyo:20161122224736j:plain

f:id:sasuraiyo:20161122225201j:plain

何を食べようか?うろうろ歩き回ります。観光地なので、良さそうなお店を見つけることができません、ぐるっと回って、セナド広場に戻ってきました。

なんか結構並んでいるお店があります。黄枝記、香港の有名なお店ですね。疲れたし、おなかがすいたからここでいいか。でも並んでるから、待つんだろうなと思って、店先の店員さんに、一人と指一本立てて、知らせます。すると、運よく中へ入れと言われます。一人なので、相席ですぐに入れました。2階へと案内されます。

f:id:sasuraiyo:20161122225701j:plain

テーブルには、カップルが座って食事しています。申訳なさそうに席につきます。でもこちらの人は相席が普通ですので、もうまんたいですね。

どれどれ?何にしよう。確かここは、エビの卵麺が有名だと思ったけど、いまはその気分ではない。なんか温かいものにしよう。と、牛肉の煮込み麺みたいなやつを注文

f:id:sasuraiyo:20161122230910j:plain

お肉がじっくり煮込まれていておいしい。ちょっと量は少ないみたいけど、これくらいでちょうどいいか。つるつると麺を口に運ぶ。ふー、ご馳走様。

お店を出て、また徒歩で、宿へ向かう。途中でコンビニでビールを買って、ホテルへ戻る。

シャワーを浴び、ビールを飲みながら、思う。今日も、無計画な一日だった。旅の目的地がマカオでなくてもよかったんではないかと・・

 

ちなみに、窓の外をみると、花火があがっていました。ちょっと得した気分。

f:id:sasuraiyo:20161123095845j:plain

 

今日はここでおしまい。

 

今回のまとめ

 

  • 中国高速鉄道は、時間にならないとホームへ行けないよ。
  • 広州南駅は、ターミナル駅、でっかい出来だった。その先にも今度行ってみよう。
  • 珠海は安くてうまい飯屋もあるよ。

 

(あまりまとめることがないけど・・)

 

でれでは、次回もお楽しみに。