読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流離のふらり一人旅

ゆる~く旅行記や、お得なことをつらつらと・・・

台湾・嘉義、台南にふらり(関子嶺温泉・泥湯でいい湯だな&台南の牡蠣でえらい目にあった話)

今回は、2015年の年末に行った台湾・嘉義・台南に行った話だ。なんか最近台湾の記事ばかりだが。 いつものようにPeachで、関空から高雄空港へ。往復コミコミで24,000円程度だった。年末だからそれほど安くない。 台鉄で、嘉義へ。夜市でアヒルの頭をいただい…

台湾・台東にふらり(バスに乗って三仙台へ。台湾にも琵琶湖があった?)

今回は、1月上旬に行った台湾・台東への旅をお伝えする。最近台湾ばかりの話になってしまっているが。その前には2015年12月末も台湾に行っている。 今回はpeachで、関空ー高雄便が、最終コミコミで21,000円ちょっとだった。予定を事前に1日延長し、変更手数…

台湾・花蓮へふらり(格安現地ツアーで太魯閣峡谷観光)

今回は、3月中旬に行った台湾・花蓮への旅をお伝えする。ジェットスターで、関空ー台北で、往復コミコミで15,000円程度だった。 17時過ぎに関空を出発し、19時半に台北に到着の予定だったが、到着が遅れて、1時間弱予定時刻より過ぎて到着した。 この日は、…

シンガポールへふらり(その2:バスでマレーシア、船でインドネシア国境越えなどの話)

シンガポールのふらり旅の続きで、マレーシア・ジョホールバルへのバスでの国境越え、インドネシア・バタム島への船での国境越え、その他シンガポールグルメ・観光をお伝えする。何かシンガポール5日いたのに、ブログ記事が2回になっているのは最近、ずぼら…

シンガポールへふらり(その1:SIMカードが使えなくてSingtelの本社まで行った話)

今回は、4月末からゴールデンウィークにシンガポールに行った話だ。シンガポールのLCC、スクートを利用した。関西空港ーシンガポールで、往復コミコミ34,000円弱だった。激安とは言わないが、ゴールデンウィーク時期では安いほうではないだろうか。今年1月に…

墾丁にふらり(台湾のビーチリゾート&海岸線バイクツーリングが最高だった話)

今回は、5月末に台湾・ 墾丁に行った話をお伝えする。 関西空港ー高雄を、Peachにて、往復コミコミ13,800円で行ってきた。 墾丁(ケンティン・Kenting)は、台湾の最南端に位置する台湾屈指のビーチリゾートだ。夏の時期には、台湾全国から、観光客が押し寄…

上海へふらり(春秋航空999円の旅でも人民広場から無料で浦東空港へ。しかもキャンセル時の空港利用税は全額返還出来た話)

今回は、6月中旬に上海に行った話だ。セールで、往復とも春秋航空で片道運賃999円を利用した。 春秋航空なら、関空ー上海が、往復コミコミで12,000円で行けてしまう 空港利用税込で、行き(関空ー上海)は、4,039円、帰り(上海ー関空)は、8,299円だった。…

タイ・チェンマイ、バンコクへふらり(テンソウでドイステープ寺院へ)

今回は、7月初旬にタイ・チェンマイとバンコクに行った話をお伝えする。 タイエアアジアXのプレミアムフラットベッドで深夜便でも快適にバンコクへ 金曜日の夜中0時10分発のタイエアアジアXのバンコク行きを予約していた。関空ーバンコクで、空港税込で12,90…

上海へふらり(その2:新しいJALラウンジでミシュラン一つ星の料理を堪能してきた話)

上海2日目、といっても今日帰国することになる。飛行機は13時20分の便だ。宿をチェックアウトして、少し時間があるので、上海駅に寄ってみることにした。 北京東路は、上海最大級の電気機器の専門街だった。 人民広場駅と南京東路駅の中間で北よりに位…

上海へふらり(その1:春秋航空・片道999円で上海へ)

今回は、今年最後の海外旅行、上海1泊2日の弾丸ツアーの話だ。行きは、春秋航空のセールで、帰りはブリティッシュエアウェイズの特典航空券にて、JALビジネスで行ってきた。 今回無理やり弾丸ツアーを押し込んだのは、KIX-ITMカードのプレミアム会員へのアッ…

台湾・中壢へふらり(中歴観光夜市で蛇肉湯)

今回は、7月末に行った台湾・中壢への話だ。ただし、この時(以前)はブログを書くことを想定していなかったので、あまり写真を取っていない。今年分のこれから先(これ以前の)旅行記はあまり写真がない可能性がある。申訳ない。 今回は、peachで、関空ー台…

コタキナバルへふらり(コタキナバル空港(国内線)ラウンジレポートとエアアジアXで無料でフライト変更出来た件)

コタキナバル空港国内線にもプライオリティパスラウンジがある コタキナバル最終日、ホテル(ドリームテル)で朝食を食べて、出発だ。 クアラルンプールに一旦戻る予定だ。 ちなみに、このホテルでは、オムレツを注文ごとに作ってくれる。 コタキナバル空港…

コタキナバルへふらり(世界遺産キナバル公園・ラフレシア見学とウェルカムシーフードで七星斑を)

エアアジアXでクアラルンプールへ。 今回は、8月中旬、お盆の時期に3泊5日(機中1拍)でマレーシア、ボルネオ島コタキナバルへ訪問した話だ。当初は、あと2日長い予定だったのだが、仕事が入って、頭の日程を削って短縮させた。本来は、コタキナバルとブルネ…

台湾・桃園へふらり(Vエアに乗るためだけにBA特典航空券を利用しJALで行った話)

今回は、台湾・桃園へ行った話だ。9月初めに行ってきた。 当初、金・土・日で、台湾のLCCのVエアの片道運賃3400円のセールで、往復コミコミで約14,000円を予約、予定を組んでいた。Vエアは、トランスアジア航空によって設立された、桃園国際空港を拠点とする…

香港へふらり(その2:鴨寮街で中国本土用格安SIMをゲット)

鴨寮街は電気用品のマーケット。アキバ・ジャンク巡り好きにはたまらない。(SIMカードもここで入手可能) 今回は、お勧めのマーケットを紹介したい。香港で、露天マーケットといえば、男人街(ナンヤンガイ)や、女人街(ノイヤンガイ)が有名だが、洋服や…

香港へふらり(その1:ゴンピン360に乗ってハートスートラへ)

香港エクスプレスで香港へ(往復19,000円) 12月の第一週に香港へ行ってきた。というか今日帰ってきたので、今年分の旅行記(現在まだ9月分で1月分まで先は長いが、、)を中断して、今回の内容を先にお伝えする。 香港エクスプレス(HKエクスプレス)で、往…

アンコールワットへふらり(その4:バンコク・ドンムアン空港からの路線バスとスクートなんちゃってビジネス)

シェムリアップ空港を飛び立ったエアアジア機は1時間でバンコク・ドンムアン空港へ到着した。ドンムアン空港から、市街地へのアクセスは、タクシーか、路線バスになる。鉄道もあることはあるが、列車の運行間隔などで時間ががかり現実的ではないだろう。 一…

アンコールワットへふらり(その3:シェムリアップ空港のラウンジは快適だった。)

シェムリアップ3日目。今日は予定は全く立てていなかった。朝起きて、何をしようかとスマホで検索。シェムリアップ観光で、遺跡巡り以外では、トンレサップ湖クルーズが有名らしい。しかし、ツアー以外の個人では、船の手配など難易度が高く、ぼられやすいみ…

アンコールワットへふらり(その2:電動バイクe-Bikeで遺跡巡り)

シェムリアップ二日目、今日は観光の定番、アンコールワットをはじめとした遺跡巡りだ。さて、遺跡巡りの足は何にしたらいいだろうか。 現地ツアーを利用するか、トゥクトゥク等をチャーターするのが、定番ではないだろうか。 ふらり旅のおいらとしては、自…

アンコールワットへふらり(その1:スクートでバンコク、エアアジアでシェムリアップへ)

今回は9月中旬にバンコク経由、シェムリアップへ旅したお話である。関空ーバンコクへは、シンガポールが本拠地であるLCCのスクートでコミコミ往復で約2万円だった。正式には、帰りはなんちゃってビジネスにアップグレード出来たからもう少しかかっている。こ…

台湾・阿里山森林鉄路へふらり(その3:お帰りはe-gate)

今日は帰国の日だ。嘉義から高雄へ、台鉄で戻り、高雄空港から飛び立つ予定だ。 支度をして、チェックアウトし、今日も朝食をホテル提携の喫茶店でいただくことにする。昨日はフレンチトーストだったので、今日はパンケーキを頼んだ。 美味しい朝食を終えて…

台湾・阿里山森林鉄路へふらり(その2:奮起湖へ駅弁ひとり旅)

さあ今日は、阿里山森林鉄路の登山鉄道の旅だ。 この鉄道は、標高差約2200mを踏破し、嘉義から阿里山までの全長約71kmの森林鉄道で、世界三大山岳鉄道の一つに数えられる。車窓からは熱帯林、亜熱帯林、温帯林と移り変わる景観が観賞できるという。 現在は残…

台湾・阿里山森林鉄路へふらり(その1:peachで高雄へ)

今回も台湾のお話だ。10月中旬、peachで高雄に飛んだ。(ブログを書いて再認識したのだが、なんと10月は2回、台湾に行っていた。) peachは、関空第二ターミナルから出発する。第二ターミナルは、LCCターミナルで、現状peach専用となっている。関空は、開港…

台湾(羅東・宜蘭)へふらり(その4:帰りはJALビジネスで)

今日は、12:45発のJAL便で帰国の予定だ。おいらはいつも時間に余裕をもって行動する。今日は、5時半に起床だ。 宿は安宿なので、窓はない。雨はやんでいるだろうか。雨がやんでいたら、バスで空港まで行こう。雨が降っていたら、雨の中、バスターミナルまで…

台湾(羅東・宜蘭)へふらり(その3:礁渓温泉でいい湯だな)

おはよう、羅東での朝。目覚めはいい。さあ、活動開始だ!。今日は、宜蘭へ移動。眠い目をこすり、移動の準備をする。貧乏なおいらは、荷物は少ない。わずかな荷物をバックパックに詰め込み、さあ出発だ。民泊といえども、快適たっだ。ありがとう。 扉を開け…

台湾(羅東・宜蘭)へふらり(その2:葛瑪蘭客運で羅東へ)

國光客運で台北駅東三門に到着したら、さらにバスで羅東へ向かうため、ちょっと先のバスターミナルに向かいます。台北轉運站(Taipei BUS Staition)です。 宜蘭行くなら、鉄道(台鉄)で行ってもいいのですが、羅東は、バスで行くのがいいかもしれません。…

台湾(羅東・宜蘭)へふらり(その1:行きはキャセイビジネスで)

前回のマカオに続き、今回は台湾(羅東・宜蘭)の旅のお話です。10月末に行ってきました。しばらく今年の旅を遡って書くことになろうかと思います。ご容赦を。 今回の台湾は、今年だけで7回目です。去年もそれくらいで、まーそんなもんです。 今回の旅は、行…

マカオへふらり(その4:路線バスで空港へ)

マカオ3日目、今日は帰るだけです。 空港へ向かいましょう。もちろんタクシーなんぞは使いません。 関空行は10:30、おいらはいつも3~2時間前には空港に着くようにしています。何が起こるかわかりませんからね。(出発時間もeチケットでは10:30発と思って…

マカオへふらり(その3:広州とんぼ帰り)

珠海駅から、中国高速鉄道で広州南へ出発です。 早速、車内へ乗り込みます。8号車、一番後ろで反対側です。ホーム端から端まで歩きます。でも、日本の新幹線と違って8両編成なので、それほど長くないですね。 1等座の座席は、2+2の配置で、横とのスペース…

マカオへふらり(その2:珠海で朝食を)

マカオ2日目。さて今日は何をしようか? いつもおいらは、タイトルどおり、あまり計画せず、ふらりと街歩きをします。 マカオの楽しみ方は、煌びやかなカジノで一攫千金?、豪華絢爛のエンターテイメントショー?、”おされ”でおたかそうなレストランでお食事…

マカオへふらり(その1:マカオへ)

11月第2週に、マカオへ行ってきました。航空会社は澳門航空です。LCCトラベラーと言いながら、いきなりレガシーかよ、って言われそうですが、フリーバードさんで、往復諸税もろもろ込で18,000円でしたので、思わず予約してしまいました。 澳門航空は、 日本…